糖質制限ダイエットのように厳しい食事制限のあるダイエットブームと一緒に「毎日飲むだけで痩せる体質になる」といった楽に痩せれるダイエットドリンクとして話題の酵素ドリンク。食事制限や運動もなしに本当に痩せるの?どの酵素ドリンクが効果的?といった疑問を持っているかたも多いと思います。

そこで美容コスメ専門サイト経営経験のある管理人が酵素の効果、選び方をランキングで紹介します。

酵素の効果 新陳代謝の活性化

酵素の最大の効果は、体内の消化酵素の働きが活発になり新陳代謝が活性化されます。

 

人間の体の中には常に3000種類以上の酵素が存在しており、日々の食事によって酵素は体内で生成されています。その中でも消化酵素代謝酵素は名前の通り消化と代謝機能を果たしている酵素であり、これらの酵素のバランスが崩れると食事によるエネルギー吸収の循環が崩れ、代謝の低下や体調不良の原因となることがあります。

酵素のバランスを整え基礎代謝を上げることで健康的で太りにくい体を作ることができます。

 

酵素ドリンクの加熱処理

一般的に販売されている「酵素ドリンク」は厚生労働省の外部機関の規定により「植物エキス発効」に該当し、85℃での30分の加熱処理が義務つけられています。

酵素は熱に弱く48℃以上の熱を与えると失活してしまうと言われています。これは酵素の主な成分がタンパク質にあるからです。

ここで気になるのが「酵素ドリンクの酵素は死滅しているのでは?」ということ。

酵素に似たもので「酵母」という言葉を聞いたことがあると思います。

ビールやワインなど発酵飲料に欠かせない「酵母菌」などの微生物を酵母と言います。

酵母菌は生物ですので種類によっては熱で死滅するものもありますが、

酵素とは「体内で起こる化学変化を触媒する物質」であり、

生物ではないので死滅することはなく加熱処理中に失活してしまっても、

製造過程で効果がなくなることはありません。

 

酵素は加熱処理で失活しても効果はなくなりません。
酵素と酵母の違いを理解して商品を選ぶことが重要です。

 

 

 

酵素ドリンクの正しい選び方

 

世の中にはたくさんの酵素ドリンクがありますが、酵素ドリンクの正しい選び方は次の4つです。

  1. 原材料の多さ
  2. 添加物が入っていないか
  3. カロリー数値
  4. 返金保障・お試しセット

 

1.原料の多さ

先述したように体内には3000種類もの酵素が存在しており、バランスよく摂取するためには野菜・果物・穀物など幅広い原料から取得することが望ましいです。体内酵素を活性化させることで新陳代謝・健康維持の効果が期待できます。

野菜・果物・穀物など幅広い原料の酵素ドリンクを選ぶ

 

2.添加物が入っていないか

人工甘味料や保存料、着色料などの添加物は本来酵素が持つ成分を壊してしまう恐れがあります。また、これらの添加物には栄養素はほとんど入っておらず、逆に体内のビタミンやミネラルなどの栄養素を消費してしまい、結果として基礎代謝を落とす原因となります

保存料・甘味料などの添加物が入っていない無添加の酵素ドリンクを選ぶ

 

3.カロリー数値

基礎代謝を上げるダイエット目的で酵素ドリンクを始める人も多いと思います。毎日飲んでいくものなので糖質などカロリーはできるだけ抑えたドリンクを選びましょう。

糖質やカロリー数値の低いドリンクを選ぶ

 

4.返金保障・お試しセット

酵素ドリンクも他の健康食品同様に1日や2日で効果が出るものではありません。継続するために味や飲みやすさなど自分に合ったドリンクを見つけることが重要です。その為、最初はいくつかの酵素ドリンクを試してみて最適なドリンクを選ぶことをお勧めします。返金保障やお試しセットがあると後から変更する際に便利です。

複数の酵素ドリンクから自分に合ったドリンクを選ぶ